多胎児サークル 今回の体験談 TOP
お勧めサイト ご意見 === ご挨拶
簡単離乳食!!
今回のテーマ:「ふたご、みつごの離乳食」

   忙しい中、離乳食は素早く、楽しくしたいですよね。離乳期のあれこれ教えてください!

☆★☆ 投稿おねがいします----- 投稿フォーム
  
  


  二人(三人)同時に食べさせるスタイル  離乳開始時期  ママのストレス

  離乳初期(ごっくん期)  離乳中期(モグモグ期)  離乳後期(カミカミ期) 

  お食事便利グッズ  食事といえば「歯磨き」

◆二人に食べさせるスタイル
食べさせるコツなど
情報提供
 ママと子供が対面 テーブルチェアに座らせて、二人一緒に食べさせていました。
食べる時口に持っていくと箸を奪われるのでいつも両手にスプーンを持たせていました。
匿名ママnew!
最初はラックで、1人ずつ(おばあちゃんに手伝って貰いました)動きが激しくなってからはハイチェアで、食卓で子供達が並びママは反対側に!
ママが1人で食べさせる方が競い合って?食欲旺盛に。チーズや食パンをスティック状にすると食べやすそうでした。最初は小皿に一口分ずつ入れて渡す「回転寿司ちっくスタイル」こぼされるストレスが無かったです。
H&Rママ
競争をさせます。"あーん”と一人が口を開けると、もう一人の子も"あーん”と口を開けてくれたので、順番・交互に口に運んであげました。
ママが口を開けて"あーん”として、まねをして口を開けたところでスプーンをほうり込みました。
tomoりん
ハイ&ローチェアに座らせて、一人ずつ交互に口へ・・・待てずに自分で食べ始めたの、早かったです。 mayuママ
鳥がヒナにエサを与えるように・・・二人を座らせ、交互に口の中へという感じです。子供たちは、何でもマネすることで覚えていくと思ったので、時々、自分の口にも入れてはモグモグと口を動かして見せました。また、同じ味ばかりだといやがったので、最低2品用意しました。 Yママ
二人同時に食べさせています。机付きの椅子を並べたり、床にそのまま二人を並べてすわらせています。コツは「コレはダイコンだよ」など、よく話しかけることでしょうか??? アールさん
ベビーラック(ベビーチェア)をふたつ並べて、小鳥のヒナのように「あーん」と口に運びました。離乳食の後、ミルクを飲ませてそのままラックでねんねできて、しばしの休息タイムでした。 いちごママ
 ママと子供が対面と、
    双子が対面を両方使い分け
5.6ヶ月の頃は、歩行器にストッパーをかけて、7ヶ月頃からは、座らせて交互(順番に)食べさせました。母と子供、向かい合って、口のモグモグを真似できるように時にはTwinsが向かい合って、お互いの食べ方を見ながら食べさせていました。 Tさん 
◆離乳開始時期
情報提供
 いつごろ始めた? 生後7ヶ月頃(修正して6ヶ月頃) tomoりん、いちごママ、アールさん、Tさん、Yママ
生後6ヶ月頃(修正して5ヶ月頃) 匿名ママnew!
生後5ヶ月頃 H&Rママ
生後5ヶ月頃(修正して4ヶ月頃) mayuママ、ちゅんママ
   
◆全般(いつとはいえないけど使える技)
 【メニュー】
 乾麺 ゆでる前にポキポキ折れるので楽チンです。うどん・冷麦・スパゲティ、みんな折りました。 H&Rママ
 和風な煮物 かつお節でまとめてだしを取り、製氷皿に入れて凍らせストック。後は小女子、高野豆腐、焼麩をよく使いましたよ。 H&Rママ
◆離乳初期(ごっくん期)  ゴックンと飲み込む練習を!固さの目安としては、ヨーグルト程度、ドロドロがいいくらい
 【この頃のメニュー】 簡単な作り方など 情報提供
 市販のパンがゆ 離乳食を始める時に赤ちゃんには、どれくらいの軟らかさで良いのか?を知る為に市販品を利用しました。最初はスプーンに慣れてもらう為に一口単位なので、少量ずつ使えるしストレスにもならず助かりました。 H&Rママ
 バナナ・パン粥 バナナをつぶしてトーストをすりおろし、ミルクに浸して出来上がり!とっても簡単です。 Tさん 
 黒ゴマ入りきなこ粥 すごーく簡単です。おかゆに黒ゴマ入りきなこを混ぜるだけ!!栄養あります。 アールさん
 ほうれんそうのすりおろし 色も栄養価もいい。でも沢山は一度に食べ難いほうれんそう。買ってきたら塩で茹でて切らずに水気を絞って、棒状に冷凍しました。使うときは、おろし金で必要な分だけ擂って、ちいさくなったら親のお味噌汁にポン! いちごママ 
 【この頃の食事】 工夫・困ったことなど 情報提供
 便秘対策に! 1人が便秘気味だったので、毎朝バナナヨーグルト(バナナ+プレーンヨーグルト)は欠かせませんでした。 H&Rママ
 今は本当に便利! ベビーフードがいっぱいあって、とても便利。上の子の時は、マメに作っていましたが、Twinsには、かなり手抜きになりました。 Tさん 
 ご機嫌ななめなとき 二人とも、バナナヨーグルトが好きで、作るのも楽だったので、毎日のようにあげていたら、ある日、プイッと、横を向いて食べませんでした・・・・。一週間後にあげたら、食べてくれました!!すごくお腹が空いて怒っているときは、先にミルクを少しあげていましたよ! アールさん
 すぐゴックンしてしまう すぐゴックンしてしまうので、「早くちょうだい」といいたいかのように、ピーピー泣いていました。スプーンを持たせたり、ひたすら話しかけて、集中して食べれるようにしていました。 アールさん
 べぇ〜と出してくる “べぇ〜”と出してくる。「まずいのかな?」と自分も食べてみる。・・・自慢じゃないが不味かった。でも本のとおりだぞぅー。そのときの雰囲気や気分もあるみたい、結局、あれこれ試しまくりヒットした物から慣れさせました。  いちごママ
◆離乳中期(モグモグ期)  舌と上あごでつぶす時期です 固さの目安としては、豆腐程度、舌でつぶせるかたさ
 【この頃のメニュー】 簡単な作り方など 情報提供
 マカロニサラダ 大人のサラダを作るときより、2.3分長くマカロニを茹でて、湯に通したレタスかきゅうりを細かく切ってマヨネーズかクリームソースで味付け!ツナをいれたりもしました。 Yママ
 【この頃の食事】 工夫・困ったことなど 情報提供
 たまごアレルギー ふたごっちは、たまごアレルギーがあったので、マヨネーズはたまごが入っていないものを選んだり、離乳食に使いやすい卵のものがつかえなかったりして、大変だったかな。   Yママ 
◆離乳後期(カミカミ期)
 【この頃のメニュー】 簡単な作り方など 情報提供
 ふ ごはん(雑炊?) ごはんばかりで飽きてきそうだったので、雑炊のようにちょっと味付けをし、「ふ」や「わかめ」、ダイコンなども入れてつくりました。 Yママ
 みそ汁うどん 大人からの取り分けメニューです。豆腐、わかめ、ダイコン、里芋などの具を柔らかく煮て、短く切ったうどんを加えます。そこに卵を入れてもGoodです。 アールさん
 【この頃の食事】 工夫・困ったことなど 情報提供
 かたさ調整が微妙で・・・ この頃は、ほとんど大人のおかずを作るときに、ちょっと取り分けて作っていたけれど、少し柔らかすぎると中期に戻ったみたいで、硬いと、まだムリだし、調節が難しかった。 Yママ
 自分で口に詰め込む 自分で食べたがるので、パンなど手に持たせたら、たくさん詰め込みすぎて、「うっっ」となっていました。それからは細かくちぎって目の前に置いてます。すると、ひとつずつ、つまんで食べるようになりました。 アールさん
 タイミング  今は10ヶ月になり、モグモグと食べるのと、順番に口へ運ぶタイミングが合ってきました。 アールさん
◆離乳食便利グッズ
情報提供
 製氷器 離乳食を何種類かまとめて作って製氷器に入れて冷凍!固まったらメニューを書いたジップロックに入れて保存してました。ひとつ一人前程度になり、とても重宝したやり方です。 匿名ママnew!
 離乳食〜幼児食までの料理本 大人メニューと離乳食を材料やだしなど同時調理にしてました。離乳食〜幼児食までの料理本は役立ちました。 H&Rママ
 小さなおにぎり製造 おにぎり器では大きすぎるので、スプーンの先とかペットボトルのキャップなど「小さなおにぎり製造」を簡単に済ませる事に燃えました。 H&Rママ
 カット&マッシャーみたいなの 上はフォークみたいな刃みたいで、下は平らなスプーンみたいになってて、形はトングみたいです。はさんで切る、下のスプーン部分はお皿にあててつぶす道具です。スパゲティ、うどんを切るのに便利で、イモ類をつぶしたり、裏ごしにもGood! Yママ
 レンジで使えるミニタッパー 作りおきするためのレンジでチンの容器。おかゆ、ニンジンのすりおろし、ジャガイモのすりおろしなどを、まとめて作って一食分ずつレンジであたためて食べさせました。 tomoりん
 ヌードルカッター うどんを小さくカットできるもので、はさみを使う動作で簡単です。 Tさん 
 ポケット付き食事エプロン
    (大きめでビニールの品)
けっこうな量をこぼしても(汁など)、下に着ている服は濡れません。大きめとは、座った時に足が隠れてしまうような長いエプロンです。 アールさん
 ポケット付き食事エプロン
    (ゴム製でスタイみたいな品)
2個組で売っていたという理由で購入。ゴム製で洗っても拭けば、すぐに使えるのが良かった。ポケットが面白い位に食べこぼしをキャッチしてくれて感動もの! H&Rさん
 食事用ハイチェアー 木製で高さ調節出来るタイプだったけど、低くする事はなかった。離乳食が始まるとラックより片付けはラクだし、子供と食卓を囲めたのが良かった。食欲旺盛なほうだったので脱出はなかった。手づかみの頃、最初は単品をお皿に入れて出す回転寿司方式であげていた。 H&Rさん
 ランチョンマット 子供用の物で、ラバーでできていて滑らず、2mmくらい厚さがあるので、汁物をこぼしても多少ならマット内でとどまってくれます。とても役立っています。 おてんば娘さん
 歩行器 離乳食の頃ですが、足元マットをくっつけて、歩けないようにして食事していました。歩行器から出られるようになるまででしたが、脱走のストレスはだいぶ軽減されました。もちろん、食事の後は、運動グッズとして、大活躍でした。 aidaiさん
その他の便利グッズへGO!
◆歯磨き
最初どうやった?磨く方法、コツなど
情報提供
 歯が生え始めたら食後にお茶 歯が生え始めた8ヶ月頃から。食後にお茶(最初は麦茶)を徹底しました。ちなみにママが食べさせる長いスプーンも分けてました。最初は赤ちゃん用の歯ブラシを渡して噛ませるだけからスタート。 H&Rママ
 慣れることから・・・ 最近(10ヶ月)始めたばかりです。まずは「慣れることだ」と思って、お風呂のときに持たせています。喉を突かないように持つ所が円形です。かじっていますよ。 アールさん
持つところが輪になったブラシを持たせ、遊ばせました。(今でもブラシを噛む癖がありますが・・・) 一人ずつ磨いてあげて、終了!! Yママ
 ビデオのまねっこで・・・ ビデオ(○○じろう)を見せて、やる気?!になったところで、磨いている子の口の開け方"あ〜ん、いー”と、まねっこして、やってみました。 tomoりん
 ガーゼで ちゃんとした覚えはありませんでしたが、一日1回濡らしたガーゼで口の中を拭いていました。 匿名ママnew!
上下4本ずつ、計8本になるまではガーゼで、それからは小さめ歯ブラシで!特に嫌がることもなく、今でも(6歳)週一回は私が磨いて、ついでに虫歯チェックしています。 mayuママ
まず、遊んでいるときに、口の中にママが指を入れて慣れさせて、食後ガーゼを指に巻いて、コシコシコシとこすりました。嫌がらずにできましたよ  いちごママ
 歯ブラシはひとり一本 ふたりの歯を、一本の仕上げ磨き用の歯ブラシで磨いていたバカ母です。サークルの歯磨き指導で、「歯ブラシは一人一本は常識よ!」と教えてもらって、帰りに買いに走りました。サークルのみんな、教えてくれてありがとう!
6歳になった今でも、朝の歯磨きは仕上げ磨きしています。
aidaiさん
◆ママのストレス
ぐちゃぐちゃ、べぇ〜と、イライラすることをどうやって乗り切りましたか?
情報提供
 下にシートを敷く 食べさせる場所はココ!と決めておいて、下に薄いレジャーシートを敷いていました。しいていても足でぐちゃぐちゃにされたり、逆に大変だったかも・・・(^^; 匿名ママnew!
 フォローアップを与える べぇ〜のときは、ミルクやフォローアップにします。折角作っても、べぇーだと、作る気もせず、市販のフードを利用したりしました。ですので、あまりイライラしたことありません。食べないのは仕方ない・・・と思っていました。 mayuママ
 どうにでもしてくれぇ〜 ビニール系のエプロンとイスの下には新聞をひくことで、どうにでもしてくれぇ〜と思いながら食べさせ、終わったら新聞はポイっと捨て、エプロンは洗濯機へ・・・こんなもんだと思うしかない・・・かな?! Yママ
 仕方ないかな・・と思う 一人で食べられるようになる為には、ぐちゃぐちゃでも仕方ないかな。と思うと、平気です! アールさん
 一歳頃 ぐちゃぐちゃ食べがひどかったので、証拠写真を撮りました。大きくなったら見せてやろうと思っただけで、少し気が楽になりました。 ちゅんママ
管理人より・・・

このページでは、ご好意で体験談をお寄せいただいた情報を掲載しております。
情報提供の皆様に心よりお礼申し上げます。

このサイトに掲載している情報の無断転載を禁止します。著作権はtwins-mam.jpまたはその情報提供者に帰属します。

   
  (管理人